飛騨の霊峰位山

kuraiyamatozan1

 飛騨の霊峰位山とは

日本200名山のひとつ位山は岐阜県高山市にある標高1,529mの山で、飛騨北部と南部の境界であり宮川と飛騨川の分水界である分水嶺の山です。 昔はイチイの木の産地として有名で、位山のイチイの木を笏の材料として天智天応に献上した際、この木が一位の官位を賜ったことから木はイチイ、 山は位山と呼ばれるようになったという説があります。現在でも天皇即位に際して位山のイチイの笏が献上されています。古来より霊山として崇められてきた位山は、謎の巨石群やピラミッド説・世界最高のパワースポットとして神秘とパワーに満ちたスポットです。

tozando1

位山は、下呂市の川上岳とモンデウス飛騨位山「道の駅」から登山できます。モンデウス飛騨位山にある登山道入口から山頂を目指し、帰りはダナ平林道を通る周回コースがおすすめです。このルートの歩行距離は約12km、所要時間はおおよそ5.5時間です。登山道は整備され、危険個所も比較的少なく、初心者の方やファミリーでも楽しむことができます。気軽に登りたい方には、ダナ平林道を車で約30分、巨石群登山道入口から山頂を往復するルートもあります。登り約1時間、下り約50分とお気軽なコースとなります。

 位山の見どころ

  天の岩戸と巨石群

位山登山道を歩くと多くの巨石群を目にすることができます。大きなものでは約10m、岩の表面には不思議な模様が刻まれ、「古代人が彫ったもの・運んできたもの」など、いくつかの説があり昭和初期には巨石文化遺構であると注目されました。また、位山は山そのものが岐阜県高山市にある飛騨一宮水無神社のご神体とも言われ、最も代表的な巨石「天の岩戸」は水無神社の奥宮となっています。他にも、太陽の力を吸収したと伝えられている「鏡岩」、山頂を拝する位置にある「祭壇石」など謎に包まれた巨石が多く点在しています

amanoiwato

  自  然

位山の森では多くの植物や樹木を観察することができます。代表的なのがツツジ類で、5月下旬から6月中旬にかけ、山頂広場周辺のサラサドウダンの群生が一斉に花ひらき、登山道を鮮やかに包み込みます。樹木の種類も豊富で、ヒノキ・サワラ・ネズコ・アスナロ・アカマツ・ヒメコマツ・チョウセンブヨウなど、まるで樹木の見本館のようです。この他にも地面まで根を伸ばしている木や、足で立っているかのように見える樹木、数多くの植物をが四季を通じて、位山の自然を彩ります。

sizen

  天の泉

木の香りが残る屋根つきの水場「天の泉」。位山の頂上直下なのに水が湧き出す不思議な水場です。ご神体山の岩穴から湧き出る水は御神水とも呼ばれ、「飲めば病が治る」等の言い伝えがあります。未知なるパワーを秘めた神の水をどうぞ御試飲ください。

amanoizumi

 

 位山フォトアルバム

albam

 登山のルール

  1. 自分の体力を考えて、無理のない登山をしましょう。
  2. 動植物は位山の宝物です。大切な自然をみんなで愛護しましょう。(ごみは持ちかえる・水をよごさない)
  3. 登山道を離れないでください。ちょっとした油断が事故の元です。
  4. 山登りの装備が必要です。(スリッパやヒールでの登山はご遠慮ください)

 ご用意いただくもの

  1. ハイキングや軽い山歩きの服装(長ズボン)
  2. 運動できる靴(汚れてもいい靴をご用意ください)
  3. レインウェア(ゲレンデ山頂までハイキングされる場合はもしもの場合に備えご準備下さい)
  4. 帽子・ハンドタオル・ディバック
  5. 昼食・飲み物
    ※昼食はモンデウス飛騨位山「喫茶さくらりあ」でもご準備できます。
    ご希望の方はこちらまでお問い合わせください。
    連絡先:0577-53-2421                       >位山登山マップのダウンロードはこちらから

line_green

hiking_1

 モンデウス飛騨位山のゲレンデハイキング

岐阜県高山市から車で約30分、緑が一面に広がる高原があります。 冬はスキー場として、春夏秋のシーズンはハイキングや登山など皆さまの遊び場、そして憩いの場としてご利用いただいております。高原周辺には、乗鞍岳から位山へとのびる分水嶺上に位置する位山分水嶺公園があり、中には全体が泥炭層に覆われた「苅安湿原」があります。 ゲレンデに向かうと日本の200名山「位山」の裾野に広大な高原が広がっています。ゲレンデ頂上からは北アルプル・乗鞍の大パノラマがあなたをお待ちしています。

hiking_31

おすすめのハイキングコース
モンデウス飛騨位山には初心者・ファミリーにおすすめのハイキングコースがあります。 センターハウスを出発し、分水嶺公園で貴重な自然を観察、登山道入り口から、ゲレンデ頂上に向かいます。 このルートは登り1時間・下り30分、自然観察やお弁当の時間を入れて約3時間のコースです。登山道は整備され、危険個所も比較的少なく、初心者の方やファミリーでも楽しむことができます。

 

 ハイキングスポットをピックアップ

kariyasushitugen   asuretikku   saidanniwa
苅安湿原(高山市の天然記念物)
分水嶺公園内にある苅安湿原。標高約900m、面積約5.5ha、全体は泥炭層で覆われその上にミズゴケ湿原が広がっています。 とても小さな湿原ですが、県内でも有数の湿原植物自生地で、日本一小さなハッチョウトンボや、湿地でしか咲かない動植物も生息しています。
  遊びの散歩道(コンセプトは緑)
「巨樹巨木」を要素に、源流の森としての自然環境の保護・保全、自然体験学習ができる場です。遊歩道には木製遊具もあり遊びの散歩道としてお楽しみいただけます。頂上には見晴らしのいい東屋もあります。
  祭壇岩(ゲレンデ内唯一の巨石群)
ゲレンデ内のパワースポット祭壇岩。登山道にある巨石「天の岩戸」と飛騨一之宮水無神社の直線上にある謎の巨石です。 祭壇岩はパワーが強く方位磁石を近づけると、場所によって振れが大きく変化する事があります。

こんな景色もあります。
高原や湿原では四季折々の動植物が姿を現します。湿原でし咲かないエゾリンドウ。秋にはススキの穂がゲレンデを黄金に輝かせます。日差しの優しい日には牛の放牧も見られます。

hiking_42

 

 ご用意いただくもの

    1. ハイキングや軽い山歩きの服装(長ズボン)
    2. 運動できる靴(汚れてもいい靴をご用意ください)
    3. レインウェア(ゲレンデ山頂までハイキングされる場合はもしもの場合に備えご準備下さい)
    4. 帽子・ハンドタオル・ディバック
    5. 昼食・飲み物
      ※昼食はモンデウス飛騨位山「喫茶さくらりあ」でもご準備できます。
      ご希望の方はこちらまでお問い合わせください。
      連絡先:0577-53-2421

≫このページのトップへ

PAGE TOP

Copyright © MontDeus HIDA KURAIYAMA, All rights reserved.