GUIDANCE

各種料金・施設・ゲレンデ管理のご案内

ゲレンデ管理情報

モンデウス飛騨位山スノーパークでは、皆様が安全に安心してご利用いただけるようアバランチコントロール等の安全管理を徹底し、皆さんに楽しんで頂けるゲレンデコンディションつくりを心がけています。

モンデウス飛騨位山スノーパークをご利用のお客様へ

モンデウス飛騨位山スノーパークは、ゲレンデを楽しまれるお客様に、全国スキー安全対策協議会が推薦している六つのルール(ゲレンデ六法)の遵守をお願いしています。安全で快適なスキー・スノーボードを楽しむため、以下ルールの確認をお願いします。 ①滑りをコントロールする義務。 自分にも他人にも暴走は危険です。 ②前を良く見て滑る義務。 下方を滑るスキーヤーボーダーが優先です。 ③他人の滑りを妨げない義務。上から見えない所はなおキケン! ④滑り出す時、コースへ入る時の義務。滑ってくる人を危険な目に合わせない。 ⑤他人に危惧を与えない義務。スキーやボードには必ず流れ止めをつけましょう。 ⑥標識や指示に従う義務。キケンをさけるための注意信号です。

注意事項

①駐車場での事故・盗難については当施設では一切責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。 ②スキー、スノーボード等はご自身で責任をもって管理をお願いいたします。

索道安全報告書

モンデウス飛騨位山スノーパークは、経営理念の第一に安全の確保を掲げ、法令の遵守とともに安全輸送に努めております。本報告書は、鉄道事業法に基づき、輸送の安全確保のための取り組みや安全の実態について、自らを振り返るともに 広くご理解いただくために公表するものです。 皆さまからの声を輸送の安全に役立てたく、ご意見を頂戴できれば幸いです。

モンデウス飛騨位山スノーパーク指定管理者 一般財団法人位山ふれあいの里

※下記のファイルをダウンロードしてご覧ください。

2013年版索道安全報告書(PDF108KB) 2012年版索道安全報告書(PDF108KB)

 

アドビリーダー ※このページのファイルをダウンロードするには、アドビシステムズ(Adobe Systems)のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。

モンデウス飛騨位山